和漢ハーブセラピー

和漢ハーブセラピーについて

 

〇こんなお悩みに対応します〇

毛穴の開き、タルミ、ムクミ、乾燥、シミ、シワ、そばかす、色素沈着、法令線、サメ肌、赤ら顔、超敏感肌、ニキビ、ニキビ跡etc

※あらゆるトラブルに対して肌再生を促します! 

herb.JPG

 

従来のハーブピーリングは、


*ダウンタイムあり
*痛い
*皮が剥ける
*メイク、洗顔ができない
*赤みがでる、かゆくなるなどの不快感あり
*アフターケアに専用の化粧品を購入しなければならない

 

など、結果がでるまでの数日~1週間程度のダウンタイムがあり、仕事やそのほか予定で外出しなければならない方にとっては難しいものでしたが。

 

和漢ハーブセラピーは、

 

◎痛くない【肌が敏感な日本人向けに開発されたハーブパウダー】
◎剥離しない【過度な刺激で皮膚を薄くしてしまう心配がありません】
◎ダウンタイムなし
◎アフターケア化粧品不要
◎当日入浴OK
◎メイクOK

 

施術のビフォーアフター

 ◎K様 30代女性 3回施術

henkou.png

 

 

無題.png

 無題2.png

 無題3.png

 

いままでのハーブピーリングとは全く違う、ノンストレスなのに手軽に肌再生ができるハーブセラピーです!

 

 

日本製のハーブパウダーをお肌にゆっくりと浸透させていきます。 

 

_download_img_seibun_shoukai.jpg

 

細かくした天然の生薬を肌の奥にを浸透させることで細胞を刺激し、肌自身の生まれ変わる力を呼び起こしていきます。

シミ、しわ、たるみ、毛穴の開きなど加齢によるお肌の悩みに対応します。

 
また、ニキビなどのトラブル肌には、トラブルの根源に働きかけ、デトックスを促すので、肌の再生がスピーディに行われ、細胞の自己再生能力を高めて、健康なお肌の土台を作っていきます。

  

和漢ハーブピーセラピーは、一回、当日だけでも効果を実感できますが、3日かけてデトックスし肌再生していくので、当日より3日後の方がさらに綺麗になることが期待できます!


肌質を選ばず、あらゆるお肌の生まれ変わりを促進します。

おすすめ利用法
【ハーブピーセラピーの施術頻度】

最も効果が発揮される理想ペース(肌質の改善を目指す場合)

ワンクール5回。
3日~1週間に1回を3回。
1週間~2週間に1回を2回。
肌質の改善をご実感されたら月に1回のメンテナンスでOK

 

◎施術の流れ◎

クレンジング=>泡洗顔=>リンパマッサージ=>角質除去(肌質による)=>ハーブ導入=>肌別パック=>肌別化粧品でお仕上げ


★うれしいポイント★

◎ハーブピーリングにありがちな痛みや、施術後のダウンタイムがなく、当日から洗顔やお化粧をしていただけます!
◎専用化粧品は必要なく、普段お使いの化粧品をお使いいただけます。