EMS(干渉波)マシンについて

EMS(干渉波)マシンについて

 

シェイカー.PNG

 

筋肉を直接運動させ、刺激するEMSは、燃焼、引き締めにとても効果が高いものの、ピリピリチクチクした電気の刺激による痛みを感じることが多く、温かくて気持ちよい体感の高周波と比べて敬遠されがちでした。

 

そこでシエスタでは、高い効果を得られながらも心地よい刺激をも得られる「干渉波」マシンを導入いたしました。

 

異なる周波数をもつ2つの電流を交差して流すと、その電流が体の深部でぶつかり合い、(干渉し合い)刺激電流を発生させ、筋肉を刺激します。筋肉の浅い層に働きかける低周波と異なり、干渉波は、筋肉のより深くを広範囲にわたって働きかけることができます。

 

体内に複雑な電流を流すと、脳から鎮痛物質のエンドルフィンが分泌されることが分かってきており、干渉波はこれにあたります。刺激は体内で発生するため、痛みなく心地よい刺激を感じられる方が多いのが特徴です。

 

 

シエスタではエステ用に開発された干渉波マシンを取り入れました。筋肉を覆っている脂肪を燃焼させ引き締めるとともに、筋肉層に深く落ちこんでしまった脂肪にも働きかけるので、霜降り状態になっている固太りの筋肉にも効果が期待できます♪

 

たるんだ体を効果的に引き締めていきたい方、固太りでなかなか痩せづらい、という方も是非一度お試しください。

 

また干渉波は手だけでは届かない筋肉の深部まで届きほぐしていきますのでなかなか取れないコリにお悩みの方にもおススメです。